フルメタルジャケット


戦争映画って物悲しいよ

映画のジャンルとしては好きな部類
見るたびにイヤな思いもするんだけど。

地獄の黙示録(戦争映画かどうか疑問だが)とか
遠すぎた橋とか
テレビシリーズだけど、コンバットも好き

むき出しの人間が描かれるからと思う。

ヘルメットの「Born to Kill」と胸の「ピースマーク」
なんだそれ?と聞かれて、「人間の二面性です」と答えるとかセリフも洒落てる。

ブートキャンプでの出来事とベトナムでの日々
敵と認識してしまったハートマンとスナイパーの少女
前半と後半での連続性のあるコントラストがすごく残る。

それは最後のミッキーマウスのシーンでの違和感につながり
ものすごく後味の悪い気持ちにさせられる。

それでも、おまえはこの映画が好きか?

Sir! Yes, Sir!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください