Bike Packing

白州のバイクロアに行くってことで。
275+でバイクパッキング的な事をしてきたので。

バイクパッキングの情報ってあんまり無いんで
山歩き系の情報、とくにUL系の情報をあさってるんだけど、
大きく違うのがバックパックがバイクパッキング用のバッグより大きいってことだよね。
あと、重さよりも荷姿が小さい方がバイクパッキング向いてるってのは面白い発見。

振り返りメモ
・タイヤ、30psiオンロードは良いけど太いタイヤの恩恵皆無
・サス、重い荷物対策で高めの圧にしたのは良かった。
・ギア比、30×42のおかげで登れない坂はない感じ。
しかし、平地は30×12なのでつらかった。
・ダブルウォールの2人用テントは快適だが荷姿がでかい。
・結露が理解出来たのでシングルウォールはつらいかも
・穴あきのスリーピングマットは穴が冷たい。
・20L程度のバッグで2人用テントだと着替えがはいらない。
・パックサイズに限りがあるので、軽いより小さいが正義。
・猿田彦のコーヒーとカップヌードルのリフィルは神。
・SOTOのバーナーは良い感じ。

改善したい点
・29erにしたい。
・ソロテントにしたい。
・フォームタイプのスリーピングマットにしたい。

輪行方法
・つらかったのでサドルバッグは外す。
背中に背負えるハーネスが欲しい。

とかとか書きましたが、
バイクパッキングは楽しいしテント泊も最高!
また、どこか行きたい。

バイクパッキング。白州バイクロア

ダートは良いね。

初テン泊

バイクパッキング。白州バイクロア帰り道。

Banksy

NetflixにあったのでBanksy関連の映画を二本観た。

一つはExit Through the Gift Shop

もう一つはSaving Banksy

Exit Through the Gift ShopはBanksy監督?らしいよね
Saving Banksyはオークションで売るのってどうなの?ってやつ

全く違う映画なので同じエントリーにするのもどうなの?って感じだけど
Banksyのことあんまり良くわかってないので、まあいいかと。

もともとHipHopがすきなのでグラフィティーライターのドキュメンタリーも観てたりと
いわゆるストリートアートは好きなんだけど、そういう映画じゃ無かったんだよね。
ぶっちゃけどっちも後味悪いです。

見終わった感想は「なんだかなぁ」ですし。

ただ、どちらもすごく考えさせられました。
アートマーケットってヤツは危うい薄氷の上に成り立っているんですね。
近いようで遠いアートマーケットの世界を斜めに観てしまうw

金持ちってのは、本当にお金の使い道がないんだな。