Noteslate ノートスレートの概要を日本語訳してみた by [EWYC]

 

Noteslate (2011年02月03日)

 

http://www.noteslate.com/

@ckyがNoteslate欲しい!と言っていたのだが このデバイスについて確かに魅力的なので説明をよく読んでみた。

—————以下公式サイトの英文————–

■NoteSlate 単色ディスプレイ、本物の紙のようなデザインで、180時間の長時間駆動 持ち運びしやすく、紙と鉛筆のようなシンプルで簡単なインターフェースを持つ、 低価格なタブレット・デバイスです。

この簡単で、コンパクトでポータブルなガジェットは、 メモをとったり、下絵を描いたり、スケッチしたりと、 何かこの先のアイディアに役に立つもの何でもを、いつでもどこでもを実現します。

紙をみんなに!メモをとって後から確認、保存、もしくは削除。 後から送ってもいいし。基本を表現するには単色で十分!人生をシンプルに。 あなたはこれを好きになるでしょう。99ドルです!

でこの先の、 ノートスレートのコンセプト、ミッションに関してはこれと言って取り上げるべき内容が無いので Technical descriptionに移る。

—————■NoteSlateの技術————–

・NoteSlateはシンプルなこと、が主だった特徴である。

・単色がNoteslateを特徴付けている。

・製品形状を1つの小さな平面に納めようとしている。

・A4+(エーヨンプラス)と呼んでいいと思う。

・210x310x6mmのサイズ。スリックなデザイン。薄い筐体に美しいスクリーン。筐体のエッジはスムーズな漸近線を描き、ディスプレイはシームレスに筐体に繋がる。スクリーンはマットな仕上がりが、紙のような質感を持っている。

・eインクの単色ディスプレイは19cm x 27cmで、斜め方向で13インチ。750x1080pixel。

・重さは280g。

・3つのプッシュボタンが配置され、これらが超シンプルな使い心地を提供する。 現在の画面保存、1つ前の画面再生、現在の画面削除。

・天面には入力端子(USB、電源スイッチ、ヘッドフォンジャック、SDカードスロット)と、 NoteSlateの入力デバイスとなるペンが付属している。ペンは押すと飛び出る。

・ベーシックモデルは縁が暗い色で、電源オンで1つのフラットな面となる。 NoteSlateはカラバリを予定している。いずれにせよ、常に単色である。 我々は4色モデルを特別に計画している。

・最も重要な技術的特徴は低消費電力で、180時間の駆動が可能である。

・独自ファームウェアNS ver.0.7で動いており、基本的な描画のみが行える。 このファームウェアにはオプションでmp3再生も含まれる。 さらにファームウェア1.5でpdfとテキストファイルのビューワーを無料で追加予定である。 その先に、OCR機能も追加予定である。 このファームウェアはオープンソースとなる。

—————■スペック————–

– 本物の紙のようなデザイン – 単色ディスプレイ – ペンによるシングルタッチで描画・消去 – 210x310x6mmの筐体 – 13インチのマットなeインクディスプレイ – 190x270mmの反応するディスプレイ 750x1080pixels – 180時間バッテリー駆動 – 280g – 入力: 付属のペンによる入力(消去)、USBミニ、SDカード、 ヘッドフォンジャック3.5mm、12V入力(電源) – 無線LANモジュール(追加料金無しで追加可能) – ブラウザは無し – 99ドル。 – Note Slateサイトのみでの販売

—————■特許技術————– ・3つのシンプルなプッシュボタンによるインターフェース ・磁石によるNoteSlate側面への入力ペンのホルダー ・鉛筆で書き込める(NATURALモデルのみ対応) ・本物の紙のような見た目、使い心地

—————■アクセサリー————–

太陽電池背面カバー

—————■製品バリエーション ————– ・基本モデル 白・黒・緑・青・赤 ・カラーモデル 4色(白赤緑青) ・Natruralモデル (鉛筆書き込み可能)

—————■販売予定 ————– noteslate.comからの直販のみで海外にも発送します 2011年6月 白・黒モデル 2011年12月 赤・緑・青モデル 今後 カラー版・価格未定

 

via j-love.info

ますます、欲しい! こんなに、待ち遠しいのって久しぶりかも

Gates Nicolai – AMT – All Mountain Trial with Marco Hoesel and Frank Schneider

なんだコレ!ってのがはじめて見た時の感想 All MTNと言われるバイクでのトライアルライド とにかくスゴイ

出来る出来無いは別として やりたいのかと聞かれると別に・・・って答えるなきっとw

もちろん、こんなこと全く出来ませんデス

I Only Want You / laidbook feat.Think Twice,Schubert and Manchilde

昨年夏前に買ってからずーっとお気に入りのlaidbookからの1曲

昼下がりにこれ聞きながらビールってのが最高に気持ちよいです
この、震災後テレビの見過ぎで萎縮してた気持ちをほぐしてくれたのも
このlaidbookのシリーズでした

音楽にはチカラがあるとかそういう事を言いたいんじゃなくて
お気に入りの音楽があると、生活に潤いがでて良いなーと

TIMEX×J・CREW アーミーウォッチ ブラック – 7(セブン)|代官山のセレクトショップ

via 7-store.net

ちょうど、ミニタリーウォッチを探してたんです
で、久しぶりに代官山の7に行ったら
こいつが鎮座していたのです

小振りで精かんな感じがドンピシャで気付けばお買い上げw

いつものカジュアルな感じから
ジャケパンでもいけそうな雰囲気に大満足♪