Parts Weight

そんなに軽いわけではない僕のRoad
とはいえ6700フルコンポにキシリウムSL Sで8.2kg
標準的なスチールのフレームです
で、ちょっと妄想をば

コンポセットの重さを比べてみると
5700が2,516g
6700が2,357g
9000が1,978g
結構重さ違うのです
現状の6700から9000にすると-379g 余裕で7kg台
5700と6700でも159gも違うってのも驚くな
REDだと1739gなので-618g!ペダル付きで7.6kg・・・
お財布もがっちり軽くなりますけど 良いなー

やっぱり、クロモリでも6kg台って行けるのか
そうなってくるとカーボンじゃなくても良いって判断もありだと思います

価格と重量のバランス考えると6700が抜群にパフォーマンス高いですね
でも、こないだIFのTwitterで9000組の写真を見たら
それがえらくカッコよくて

MAVIC KSYRIUM SLS

やっと受け取り、装着しました
全景は後日撮影します

なんというか、全く言い訳の出来ないスペックになってしまいました
が、気に入っているので問題ないです

今まで使ってたWH-6700に不満があったわけでは無く
昔から慣れ親しんだチューブラーにしたかったのです

過去記事にもある通り
いわゆる手組みも考えたんですが
正直今どきな形状のリムが無いんです
かといっていきなりカーボンディープも無いなと
価格/性能比が良いと思えたのと
オールラウンドに使えるかなと言うことで
MAVIC KSYRIUM SLSにしました

まだ、全然乗ってないので
インプレはありません
が、ルックスはヤバいです

そういえば、以前のモデルより
フロントのスポークが細くなったような気がします
あと、リムの削りっぷりはすごいです

Flickrのフォトセットはこちら

秋ヶ瀬の森 バイクロア2

2週連続CX観戦 その2です

今回は秋ヶ瀬の森って事なので
自走で行ってきました(帰りは輪行ですが・・・)

もちろん、チームの応援がメインなんですけど
2月に組み上げてからビルダーさんに見せてなかった
Sunrise号を見せに行くってのが裏テーマ

ポジション変更したのでロングライドのテストってのもあります

4時半起きで
6時に瀬田で待ち合わせ
そのまま環八から荒川周りで
Dst. 41.17km
Ave. 18.5km/h 67rpm
Max. 50.3km/h 115rpm
サイクリングですね

予習無しで行ったので、よくわかってなかったのですが
こんなに楽しいとは!
去年も行っとくべきでした
野辺山以上に運動会な雰囲気で最高!

メーカーブースも飲食ブースも充実
10minマッサージの押し売りをされましたw
が、すっきり出来たので問題なしです

こちらも写真を少し
http://www.flickr.com/photos/etoystk/sets/72157632099481489/

野辺山CX


遅ればせながら
ちょっと書いておこうと思います

そんなにたくさん、自転車のイベントに
行ったことがあるわけじゃないんですが
このイベントはほんと良いなーと

会場、コース、運営 いろいろあるんでしょうか
なんか良いんですよね
いろんな人が来年また!とか来年こそは!っていう何かが

ざっくり感想は運動会な雰囲気なんだなーって
レースは走ってないので観戦者としての印象ですが

もちろん、レースはガチだし
国内トップ選手や海外からの選手もいて
見ごたえバッチリ

少しですけど、写真をおいておきます
http://www.flickr.com/photos/etoystk/sets/72157632103675630/

暖かい食べ物がある
これってすごく大事だと感じました
これがないと走る人だけのイベントになっちゃうんですよね
これがあれば、家族をつれていけるんですよ