トレインスポッティング


Lust for Lifeに始まるサントラが光る映画

タイトルバックがtomatoだったりと話題には事欠かない作品だが
なんだろ、ストーリーは悲しい感じがまた良い。

雰囲気が良いというか、空気感が良いというか。

タイトル自体が隠語で
当時操車場に行く=ドラッグをやる
だってのも面白い。

Lust for Life自体がレントンの希望で、
ストーリーの行く先を示唆していたのか。
それは知らなかった。
 ほんと、知らない事が多すぎてイヤになる。

サントラが本当に良くて、個人的にはPerfect Dayがかかる所が好き。

ユアン・マクレガーの出世作とか
逸話が沢山あるけど、見たほうが楽しいよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください