ダビング10に思う

正直いい加減にして欲しい
今時DRMとかっておかしいと思うもの
基本的にユーザってコピー出来るものを歓迎すると思うしね
CDとかDVDとかね(笑)
その分コンテンツの販売価格に載せれば良いと思うデス
該当機器を自作コンテンツの為に使用する人からもお金をとるって考え方だし
キチンを購入したソフト(CD等)がソースの人が大半だとおもうのです
ってことは2重取りでしょ?
こういう事するのなら新しい規格策定の際に
下位互換を保証すべきでしょ
再生機器依存って変だもの
いわゆるダビングっていうか
メディアのフォーマット変換する権利もユーザにはあると思うし
ユーザにコンテンツを購入させているのだから
メディアの寿命とかって保証して欲しいよね
規格の変更とかもね
昔買ったVHSのソフトがどんどん劣化して行くのとか
それを単純にDVD化出来ないとか
DVDで買ったソフトのBD化とか
こういうのまできちんと含めて規格化して
保証金の制度を作って欲しいです
—-
本当に良いコンテンツだったらコピーしないで買うでしょ
観ておきたい、聞いておきたいけどいらないっていうコンテンツでしょ
コピーしたいのって・・・
あとは絶版、廃盤ね
こういうのがあるからネットとかで探すんじゃないの?
良質なコンテンツを制作、配給するのが正解だし
世に出たコンテンツはいつまでも手に入る様にすべきだと思う
参考リンク
MIAU : ダビング10アンケート結果概要について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください