ウェイキング・ライフ


揺れ続ける映像
実際に撮影した映像にペイントを施すという手法を用いた映画
100分あまりの間、映像は揺れ続け、せりふは難解な内容を話し続ける
しっかりと見たら30分くらいで限界です
話されている内容を字幕で追いながらだと特にきついです
だからといってこの作品が駄作かというわけではありません
是非観てください、新たな何かが得られるかも・・・

「ウェイキング・ライフ」への2件のフィードバック

  1. この手で最初の映像で、自分が知っているのはRollig Stonesのヴィデオクリップですが、その前ってなんなんでしょうか?

  2. 何でしょうか?私も知らないです
    この監督の作品はresfestのDVDに入ってるみたいです
    ↑まだ見ていないので詳細は不明です
    Rollig Stonesはかなりの頻度でミュージッククリップに
    最新の技術を使用していますね
    Matrixで有名になったマシンガン撮影とか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください