仕事。

仕事の進め方、終わらせ方。
正直よく分からない。

はじめてした仕事はスタジオのアシスタント。
ポストプロダクション、編集室ね。
ここでの仕事は時間貸しで終わるまで延々とやる。
放送とかダビングとかって締切があるのでそれに間に合うべくではあるけれど、はじめたら終わるまでゼッタイにやり続ける。
朝10時に始まって終了が30時(翌朝6時)みたいな。

次の仕事はSP(セールスプロモーション)系の映像制作。
ってもロケしたりってんじゃなくて、主に静止画の素材をつかってその商品を紹介するような映像。
展示会のステージ映像とか商品紹介端末やCD-ROMなんかが多かった。
ここでの仕事も基本的には始めたら終わるまでやり続けるという仕事。どちらかというと時間切れとともに終了みたいな。

ここでいうはじめたら終わるまでってのは
言葉だけだと当たりまえって思うかもだけど、基本的に24/7で昼夜なく延々と作業って言う感じ。

月曜出社して土曜の晩に帰宅なんてのも珍しくなかった。

その後10年ばかしWebの仕事してきて今に至るんだけど、なんかこう、しっくり来ないっていうか、なんていうのか言葉が見つからない。

あ、そうかこういう事かも。
特にスタジオはそうなんだけど後ろにお客さんがいる状態で
一つずつ確認しながら完成させて行くんだよね。
だからほとんど手戻りもないし、決まってないなんてことはない。
これっていやがる人多いんだけど、じつはすごく楽だったって事なのかも。
いわれるがママにただただこなすわけじゃなくて、
ここはこういうふうにやりたいんだけど・・・ってのをきいて形にするのは任せてもらえるって感じ
だから、初対面でも2時間もするとお互いが分かってきてポンポン進むんだよね。

そういうなんてんだろ、ライブ感みたいなのが良かったのかも。
今となっては体力的に無理だけど。

そういう感じがないってのが違和感なのか?

そんなこんなでほんとわかんないんだよね
仕事の進め方、終わらせ方。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください