わくわくしない。

先日、iMacが文鎮化してしまったので
MacBook ProとLCDを新調した訳です。

そしてiPhone XやApple Watch3がリリースされました。

過去の自分だったら(少なくとも5年くらい前)迷わずiPhone Xにはしていたと思うんです。
MBPの新調もものすごくテンション上がっていたはず。

でも、無きゃ無いで困るけど欲しい!って物じゃないよね
ってのが今の気持ち。

この手の物に興味が無い訳じゃなくて
噂や発表はチェックしてるし、買うためのシミュレーションもしている。

じゃあ、どうしてなんだろうと

物として成熟してきたってのが大きいんじゃないかと思うんです。
これがあればなにかが出来る じゃなくて
何でも出来る に変わってきた
新しい機種を買う事で新しい事が無くなったのだと。

圧倒的に速くなる とかでも無いし
新しく出来る事が増える でもない。

何も変わらないんですよ。
ソフトウェアが重くなってきたので、速いマシンが必要な事以外に・・・

だからわくわくしない。

高度な汎用機より単機能だけどとんがっている物の方がハードとしても面白いですよね。

若干ずれるけれど、apple watchが欲しいと思うのもそういう所かも。

新しいってむずかしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください