日々ロック


漫画原作
あらすじみると随分違うみたい。

ロックっていつの間にかカッコイイものじゃなくて
泥臭い初期衝動みたいなものになってるのはなんでだろう?

ハウスやヒップホップみたいな洗練されたものが出てきたからなのかもね。

この映画で一つ残念なのは
ヒロインに末期癌のか弱さが一切なかったこと
ここはもっと頑張って欲しかったなと

監督はSR サイタマノラッパーの入江悠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください