Youtubeの動画を埋め込む際に気をつける事

Youtubeの動画を運用する際にするべき設定の備忘録

企業サイトなどで自社のコンテンツをYoutubeより埋め込む際には
広告や関連動画の表示は無い方が良い(いらない)ので
注意確認が必要。

そのために確認すべきパラメータは以下となります。

埋め込みコードのオプション
・動画が終わったら関連動画を表示する オフ

チャンネル>ステータスと機能
・収益受け取り オフ
・限定公開動画と非公開動画 適宜

↓これは埋め込みには関係ないかも
チャンネル>詳細設定
広告
・自分の動画の横での広告の表示を許可する オフ

Youtubeで用意しているBGMを使用する際には注意が必要。
著作権者が広告をオンにしていると表示させてしまう。

将来的には有料アカウントも視野に入れる事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください