グラン・トリノ


なんだよ、感動作品じゃないかよw

クリントイーストウッドは大好きな役者で
ベタにダーティー・ハリーシリーズがお気に入りなわけ。

役者としてすきなので、監督としては懐疑的だったのだが
アメリカン・スナイパーやこの作品観ると
とても魅力的でやられまくってる。

偏屈ジジイとアジア移民なんて、トラブルの匂いしかしない
もちろん、ビッグトラブルが起きる。

そんなピリピリした間柄が本当の家族みたいになっていく
そんなストーリーはグッと来る。正直泣きそうになった。

特に最後は良い!
クソジジイだけど、素直なんだよな。

やっぱり、信じる事と素直な事は人の魅力の大きな構成要素だな。
本当にそう思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください