Duster乗ってきた

でも、トレイルデビューはまだ・・・

河川敷のフラットダートとアスファルトのヒルクライムそしてジープロードの登りと下り

トータルで40km位

フォークがしっかりしたのか良く進むという印象でした

ホイールもさほど軽い物では無いですがしっかりしててしなやかな感じがとても良かったです

結構荒れた感じのジープロードだったのですが登りも軽めのギアでクルクルと回していくと思いの外登れて満足です

下りはフロント周りがしっかりしたせいか思った所を走れたしリアが暴れてもシビアだとは感じませんでした

フォークが長くなったってのもあると思います今までが100mmストロークのマルゾッキだったので肩下長はあまり変わらないと思うんですがストロークが20mm増えたのはアドバンテージだと感じました

そして、フロントサスのロックアウトも有効だと言うことがわかりましたダートで使うのかは今のところわからないのですがアプローチでアスファルトを登る時はすごく良い!路面がきれいだとサスってロスだったのかー!って思いです

しかし、それに気付いたのはヒルクライム終えてから・・・なのでホントにつらい時に有効かどうかはわかってないです楽になる可能性が増えたのはデカイですが

そうそう、フロントのインナーもあると良いですね(笑まだ、軽いギアがあるんだよ!って思えるのがとても良い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください