blogとtwitterとtumblrと

今は、いろんな方法で発信出来るツール、サービスがありますよね

自分も古くはホームページを立ち上げて日記を書いたり、BBS立ち上げてゆるーい交流とかしてました

んで、しばらくするとweblogってのがあってさ!なんて話を聞いて

よし!やってみるかって思ったのが2004年の春独自ドメインを取って会社のサーバに間借りして

ほぼ毎日日記の様なものを上げてました

しばらくして、mixiにはまりすっかり書かなくなっちゃいましたが・・・

で、いまはtwitterにのめり込みtumblrにはまりって感じですが、twitterみたいに脊椎反射的に書き込んでしまうものって、どうなんだろうって思う部分もありまた、tumblrみたいにReblogしまくるのも面白いのですがいわゆるスクラップブックの延長だなーと

そして、気に入った(気楽な)アウトプットツールがあると他のは全く使わなくなるんだなと実感

昨年末からPosterousを使い始めたんですがtwitter的な短信も出来るしtumblrみたいにweb clipも出来るそして、ちょっと違った使い方かもですがこうやってblogとしても使えるそんな所が気に入ってます

以前にtwitterで脊椎反射tweetをしすぎて苦い思い出もあるので、こうやって考えて投稿出来るのも大事だなと

正直ソーシャルなのってこれだけ使っててもわかってません基本、自分の中にあるものを出してるだけなので「王様の耳はロバの耳状態」です

そう言うのも良くないのかな?と思いますがそう言う機会(ツールも)大事だなと思っています

全く、まとまらなかった・・・おかげで、twitterへのtweetがダダ減りです(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください