Copy Cats : Johnny Thunders

Media_httpec2imagesam_bhgjq

Johnny Thundersが本当に好きになったのは このアルバムを聴いたから

高校生の時だったと思うんだけど、 DOLLを熟読するようなヤツで Johnny Thundersって魔法の呪文のように記憶してて 学校帰り?に立ち寄ったレコ屋で見つけて 何も知らずに購入

中身はデュエット中心のリラックスした感じのRock! 全然期待してたようなPUNKじゃあ無かった

でも、一気に引き込まれお気に入りの1枚にランクイン レコードで持ってて、自分の環境じゃ再生できなくて・・・ ふと思い出したように検索したら、CD化されてて

うれしくなって即注文!

これがまた聴けるなんて それだけで幸せです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください