ハイビジョンTV LC-22AD1

lc-22ad1.jpg
ハイビジョンが行ける憎いヤツ
現状だとこれがコストパフォーマンス高いです
一つ難点を言いますとHDのリアル解像度(1920×1080)では無い事です


本当はこいつの1つ下のグレード?のLC-22AA1ってのが良かったのですが
だってデジタルチューナーとかCSのチューナーとかいらないんですもの
しかし!なせこのLC-22AD1になったかと言うと
D4端子が付いてるからなのです
LC-22AA1っていうとD2端子なんです
だからHDCAMの民生チェックができないんです・・・
ちなみに
D1 : 480i
D2 : D1+480p
D3 : D2+1080i
D4 : D3+720p
D5 : D5+1080p
という対応になっています
そうそう、D端子って言ってもアナログのコンポーネントです
放送用のD1,D2とかとも違いますのでお間違いなく

「ハイビジョンTV LC-22AD1」への3件のフィードバック

  1. 地上波アナログは見るに耐えないですが
    地上波デジタル(ハイビジョン)はムチャムチャきれいです
    地上波デジタルってインターレースでしたっけ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください