仁義なき戦い

jingi.jpg
チャララー、チャララー
と始まる深作監督の傑作!


個人的には最高傑作だと思います
オープニングからラストまでジェットコースターのように過ぎる96分
DVDをいつ買おうかと思っていたのですが
今日やっと機会がありました
生まれた頃に出来た映画なのでもう30年たっています
しかし、この色あせない魅力は何なんでしょうか
これといって、特殊な事をしていないし
あの、嘘くさい血糊とかあら探しをするとキリが無いのに・・・
奇をてらっていないって言うのがクラッシックになる条件なんですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください