わくわくしない。

先日、iMacが文鎮化してしまったので
MacBook ProとLCDを新調した訳です。

そしてiPhone XやApple Watch3がリリースされました。

過去の自分だったら(少なくとも5年くらい前)迷わずiPhone Xにはしていたと思うんです。
MBPの新調もものすごくテンション上がっていたはず。

でも、無きゃ無いで困るけど欲しい!って物じゃないよね
ってのが今の気持ち。

この手の物に興味が無い訳じゃなくて
噂や発表はチェックしてるし、買うためのシミュレーションもしている。

じゃあ、どうしてなんだろうと

物として成熟してきたってのが大きいんじゃないかと思うんです。
これがあればなにかが出来る じゃなくて
何でも出来る に変わってきた
新しい機種を買う事で新しい事が無くなったのだと。

圧倒的に速くなる とかでも無いし
新しく出来る事が増える でもない。

何も変わらないんですよ。
ソフトウェアが重くなってきたので、速いマシンが必要な事以外に・・・

だからわくわくしない。

高度な汎用機より単機能だけどとんがっている物の方がハードとしても面白いですよね。

若干ずれるけれど、apple watchが欲しいと思うのもそういう所かも。

新しいってむずかしい。

iMac文鎮化のお知らせ。

2011年モデル

だましだまし使ってきたんだけど、ついにご臨終・・・
欲しい!ってものじゃないけど、無いと困るってことで購入検討・・・

いざMac買うとなるといろいろ悩ましい訳です。
まず、RAM 16GBとSSD 512GBは譲れない。
で3年は使うのでできるだけハイスペックなCPUにしたい。
あと各種ポート・・・

Macbook 12″
 16/512にしても手に負える価格
 でもCPUとポートがネック
 Airからの乗り換えだとこれ一択

Macbook Pro 13″
 4万円増しくらい
 TB3 x 2はMacbookよりはまし

Macbook Pro 13″(Touch Bar)
 さらに4万円増しくらい
 フルスペックなのでそこに不満は無い
 税込み30万円は持ち歩きたくない

感覚としては
4万円でポートがグレードアップして
CPUが1GHzクロックアップするって感じかな
i5 3.5GHzのiMacが文鎮なのでそこそこのスペックは欲しい。
ぶっちゃけ自転車買いたいんであんまり欲しくない・・・