CX MEMO 2

フレームセット

  • Salsa Cycles Chill con crosso 53フォーク、ヘッドセット、シートクランプ付属

決定したパーツ

  • Dixna ジェイフィット モア Blk 420mm
  • Dixna リッジラインステム Blk 100mm
  • CANECREEK SCR-5C BLK
  • KCNC BB30 RD Shimano Blk
  • Shimano FC-CX-70 170mm
  • TRP CX-9 Blk

手持ちパーツ

  • 5600 手組みホイール
  • シュワルベ ルガノ23C
  • KMC 9Sチェーン
  • Rennen SS スぺーサーキット
  • 16T or 18T コグ
  • Thomson シートピラー Set back Blk
  • Charge Spoon saddle
  • Shimano PD-M647
  • Silva コルクテープ

今後替えると思われるパーツ

  • ステム → Thomson X2
  • タイヤ&チューブ → Continental CYCLOCROSS RACE
  • ペダル → Shimano PD-M780 or Crank Bros. Candy

CX MEMO

手元にあるパーツ

  • 105 STIレバー
  • 105 FD(今回は使わない&使えない)
  • 105 ハブで組んだホイール
  • シュワルベ ルガ丿 23C & チューブ x 2
  • ボントレガー LT-3 38C & チューブ x 1
  • SalsaMoto Ace Bell Lap Bar
  • Nitto UI-2 ステム 100mm(多分似合わない)
  • THOMSON シートピラー SIL(27.2)
  • THOMSON シートピラー Set back BLK(27.2)
  • テスタッチ エイドレバー(右用)
  • Charge Spoonサドル
  • バーテープ(黒が2セット)

必要な物(SS Ver.)

  • クランクセット
  • BB
  • ステム(26か31.8+シム)
  • ブレーキセット(ワイヤー)
  • コグ
  • チェーン 9S用

&必要な物(ギアド 1X10s)

  • リアディレーラー(ワイヤー)
  • カセットコグ
  • チェーン 10S用
  • チェーンガイド

むふふ

  • フレーム
  • フォーク
  • ヘッドセット
  • シートクランプ

気になる点

  • STIレバーをSSで使用
  • 38Cタイヤは使用不可(メーカー推奨は35Cまで)
  • エイドレバーは必要?
  • ペダルどうする?シューズも含めて

» Piglet Ragley Bikes : never crazy – just Ragley

via flickr.com

Download or View this file as a PDF

via ragleybikes.com

久しぶりのMTBネタかも?

最近気になりまくってるのがこれ

手持ちのF120との相性も良さそうだし 意外と登れて、下りも楽しいのではないかと 妄想してます

最近のブランドだしユーザも少ないので どんなキャラクターのバイクなのかと言うことは全く未知数・・・ ジオメトリもTTが長いのでどうだろう?なんで思いつつですが

3000以上ものアプリをLionで使えるかどうか調べてデータベースにしたサイトがもの凄い便利 | Macの手書き説明書

via veadardiary.blog29.fc2.com

なんて便利なサイト!
これで自分の環境がLionに行かれるかどうかの判断ができますね

Commuterを考える

コミューターなんて言うと大げさですが、ママチャリから通勤までを守備範囲に考えてみます
もちろん、主観バリバリなので異論、反論はあると思います

1)快適に移動出来ること

自分の用途だと片道15kmの移動は余裕でこなせる必要があります
一時間程は乗り続けるということです
大きな平野部にすんでいますが意外とアップダウンはあります
これだけを考えるとロードがベスト

2)天候に左右されづらいこと、これは路面を選ばないって事でもあるかと

良く効くブレーキ、滑りづらいタイヤ
フラットダートまで考えるとある程度のエアボリュームが必要かと
これは絶対にMTBが向いています
別方向から考えてみると泥よけが付くと言うのも良いです
ツーリング車も魅力的に見えてきます

3)盗まれづらいことこれが一番のネックかもしれません

このことについては全く対処方法が浮かびません
ただ、最近の傾向として ロード、クロスバイク、ピスト
この辺のバイクは盗難が多いように感じます

上記の事をまとめてみます

平均速度が15km/h以上で走れ、濡れた路面やダートもこなせて、盗難されにくいジャンルのバイク

こうなるのかと

現在、簡単に手に入る車輪の規格は700Cと26HEだと思います

700Cはロード、ピスト、シクロクロス、スポルティーフ、29er MTB こんな感じでしょうか?
26HEはMTBとツーリング車 意外と少ないけれど、こんなかと思います
クロスバイクはどちらの規格もありますね ロード系かMTB系かの違いといって良いかと思います

やはり、車輪径は大きいほうが快走出来ると思いますので26HEはここで除外

個人的にピスト(固定)は除外かなとキライじゃないですし、
乗ってて楽しいですが移動が楽かと言われるとそうだとは思わないので
シングルスピードは問題ないですw

何となく、方向が見えてきた感じですね700Cの中でピストは趣味的に無し
そしてロード、クロスバイクは盗難が怖いので除外

そうなると、シクロクロス、スポルティーフに29er順当に多摩川系です

シクロクロスは個人的に一番欲しい車種
いわゆるレース系ではなくクロモリフレームのゆるい系が良いですね
クロスチェックのような感じです

スポルティールは乗ったことないですが、今の気分にぴったりなのかな?
なんて思いますねクラブモデルもここに含めて良いかと

29erはタイヤが重いので以前手放した経験もありますが
2012モデルの動向を見ているとやはり魅力があります
フロントサスを付けると結構な出費ですがオールラウンドで楽しいと思います

いい加減まとめなくてはなのですがここで悩んでしまい考えが止まってしまう訳です

それでは意味がないので、答えを導き出してみます

ロード並に快走できて河川敷のフラットダートで楽しめるそして盗まれにくい

そんな都合の良い物が欲しいのです
クロモリで街乗りに振った感じのシクロクロスが今のところベストバイな気がしています

車種は少ないようで意外とあるので探してみると面白いかもしれません

ブランドとしては

Surly、Salsa、All-City、Charge Bikes、EBS こんなところでしょうか

長文になった割には最初から答えが出てるし全くガイドになってませんでしたねスミマセン・・・

ようこそ轍屋へ » Blog Archive » 2012年の29erを少し考えてみる(3)

日本に限らないかもしれないのですが、【29インチならシングルスピード!】みたいなノリってどうかと思うのです。
【シングルスピードなら29インチ!】なら分かるのですが、その逆はちょっと……。

via wadachiya.com

轍屋さんのBlogに上記の言葉が

何となく感じてた違和感を代弁してもらった気分です
すっと、腑に落ちました

tae: Nothing goes better with hand-made American steel…

via taeblog.tumblr.com

こういう佇まいが本当にカッコイイと思う
結局はサイズバランスなので
自分のサイズにした場合ここまでカッコイイかと言われると微妙なのだが・・・

EDGE、現ENVEのパーツもとにかくカッコいいし
オーバーサイズのクロモリフレームと言うのが
琴線に触れっぱなし

いつかはこういうのを組むんだと誓いますw